FC2ブログ

気になるトレンドニュース

時事ネタや気になるニュース、トレンドなどの情報発信いたします

【レアアース】中国人「南鳥島は日本領ではない、中国領アル!!」

レアアース】中国人「南鳥島は日本領ではない、中国領アル!!」


1: ノルウェージャンフォレストキャット (やわらか銀行) 2013/03/22(金) 16:44:09.35 ID:Lx+UY3ru0

◆南鳥島近海で大量のレアアース、中国では「南鳥島はわが領土」 

海洋研究開発機構、東京大学の研究チームによれば、 
小笠原諸島の南鳥島近海の海底から高濃度のレアアース(希土類)堆積物が発見された。 
同発見は中国でも大きな注目を集め、中国新聞社をはじめ、各メディアが報じた。 

報道によれば、2013年1月に南鳥島近海の海底から採取した堆積物の試料を分析したところ、 
最大6500ppmという高濃度のレアアースが含まれていることが確認された。 

同海域海底には、日本の使用量の230年分に相当する約680万トンのレアアース 
存在する可能性があるという。 

中国のレアアース輸出量は世界の9割以上を占めているが、 
中国にある陸上鉱床のレアアース濃度は300?500ppmほどとされる。 

南鳥島近海の海底には中国産レアアース鉱石の10倍から20倍も高い濃度のレアアースが 
存在することになる。 

中国メディアの環球時報が、南鳥島近海でレアアースが発見されたと報じると、 
同記事には中国人ネットユーザーから多くのコメントが寄せられた。 
「南鳥島は日本領ではない」、「南鳥島は中国領だ」といった主張のほか、 
「日本でレアアースが大量に見つかったならば、わが国はもう日本にレアアースを輸出するべきではない」 
などといった反発の声があがった。(編集担当:及川源十郎) 

サーチナ 2013年3月22日10:46 
http://topics.jp.msn.com/world/china/article.aspx?articleid=1739637 






転載元
スレタイ: 【レアアース】中国人「南鳥島は日本領ではない、中国領アル!!」
スレURL: http://hayabusa3.2ch.net/test/read.cgi/news/1363938249/






続きを読む
関連記事
スポンサーサイト



南鳥島沖にレアアースが存在!しかも高濃度らしいwwwwwwwww

南鳥島沖にレアアースが存在!しかも高濃度らしいwwwwwwwww



1: ラガマフィン(埼玉県) 2013/02/27(水) 19:19:52.98 ID:uvXG8QGN0 BE:5460890797-PLT(12110) ポイント特典
日本の排他的経済水域である南鳥島沖の海底には、去年、大量のレアアースが存在することが明らかになりましたが、その濃度は、元素によっては中国の鉱山の30倍余りに上っていることが、現地調査の結果、分かりました。

深い海からの引き上げ技術の確立や、採算がとれるかといった課題がありますが、専門家は「資源として開発できる可能性が高まった」と期待しています。

日本の排他的経済水域である南鳥島沖の海底の泥には、去年、大量のレアアースが存在することが、東京大学の研究で明らかになり、先月には船舶による現地調査が行われました。
調査では、水深5000メートルを超える海底から泥が採取され、分析の結果、レアアースは6000PPMという高い濃度で含まれていることが確認されました。

濃度は海域や深さによって異なっていたということですが、濃度の高い場所では、レアアースの中でも特に重要とされ、ハイブリッド車の製造などに欠かせない「ジスプロシウム」が、中国南部の鉱山のおよそ20倍の濃度で含まれていたということです。

また、この泥の中には、LED照明などに利用される「ユウロピウム」が35倍、IT機器に必要な「テルビウム」も16倍の濃度で含まれていたということです。泥の分析を行った東京大学の加藤泰浩教授は、「レアアースが高い濃度で含まれる泥が、海底面に近いところで見つかったので、資源として開発できる可能性が高まった」と話しています。
ただ、今回レアアースが見つかった、5000メートルを超える深海では、世界的にもこれまでに資源開発が行われた実績はなく、経済産業省などは今後、引き上げ技術の開発や、採算がとれるかといった課題について、検討を進めることにしています。

NHK
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20130227/t10015828671000.html






続きを読む
関連記事